お金に困ったとき、郵便局・ゆうちょ銀行でお金を借りる

郵便局は全国に約2万5000店舗あり、子供から高齢者まで利用していて、顧客知名度がとても高い特徴があります。他の金融機関よりも店舗数が多いので知名度が高く普段よく利用しているという人も多いのではないでしょうか?

 

郵便局は経営も磐石だからこそ幅広いサービスを提供している特徴があります。一般的に郵便局と言えば切手やはがきを販売しているところというイメージがある人も多いかもしれませんが、磐石の経営基盤だからこそ、様々なサービスを提供していて、実際に郵便局でお金を借りることもできます。

 

今様々な新商品をたくさん扱うようになってきている郵便局だからこそ、郵便局でお金を借りることがもっと身近になることが予想されています。幅広い年齢層の人が利用している郵便局は様々なサービスを利用することができる便利な機関です。

 

郵便局は都会だけでなく地方でも全国各地に店舗があるので、とても利用価値が高い施設です。

 

様々な郵便サービスを提供していて、基本的には郵便のサービスを提供していますが、郵政民営化に伴って郵便のサービス以外にも、様々なサービスを提供していますが、今でも当たり前のように切手やハガキを販売していますし、荷物を配達してくれるゆうパックのサービスも充実していますが、郵政民営化後に力を入れているのが金融商品のサービスの提供になります。

 

その中で個人や企業などにお金を貸すサービスも提供しています。全国各地にある郵便局は、切手やはがきを買ったり、荷物を送ったりするのにとても便利です。街の至る所に郵便局があるので、ちょっとしたときにすぐに利用できるので重宝している人も多いのではないでしょうか?

 

この郵便局には金融部門もあり、身近にあるのがゆうちょ銀行ですが、郵便局の金融部門ではお金を貸してくれるサービスも提供しています。

 

しかし郵便局でお金を貸してくれるというのを多くの人が知りません。

 

一般的にお金を借りるとなると銀行や消費者金融のサービスを利用する人が多いですが、郵便局のサービスを利用することで賢く自分が損をしないでサービスを利用することができます。

 

ここではお金に困ったときにうまく郵便局やゆうちょ銀行のサービスを利用して、お金の借り方を開設しています。今お金に困っていてどうすることもできない人におすすめです。

 

銀行や消費者金融、クレジットカード会社のキャッシング機能などを使ってサービスを利用する以外の方法で、お金を借りたいと思っている人におすすめの方法です。お金を借りるといえば銀行や消費者金融やクレジットカード会社を利用するしか方法が無いのではないか?と疑問を感じている人も多いかもしれません。

 

しかしこれらの金融機関や金融会社はお金を借りにくいイメージがあり、後ろめたさの影響から借りたくても借りれないという人がたくさんいます

 

そのように銀行や消費者金融やクレジットカード会社に対してマイナスのイメージを持っている人にこそ郵便局の様々な金融商品をおすすめします。ここでは郵便局で扱っている様々な金融商品を解説していきます。これから郵便局でお金を借りることを考えている人は、どのようなお金を借りることができるサービスがあるかを理解するようにしてください。

 

そうすることで誰でも身近にある誰でも利用されている全国の郵便局で手軽にお金を借りることができるようになります。全国にある郵便局だからこそ、地方に住んでいる人でも難しいことを考えることなく郵便局でお金を借りることができるようになります。

 

 

≪目次≫

  1. 郵便局でお金を借りるには?
  2. ゆうちょキャッシングの選択肢
  3. スルガ銀行カードローン「したく」について
  4. ゆうちょのクレジットカードでキャッシング
  5. ゆうちょ銀行のクレジットカード審査
  6. ゆうちょのキャッシングにはデメリットも!
  7. 郵便局とゆうちょ銀行の違い

 

 

郵便局でお金を借りるには?

郵便局でお金を借りるときに大きく分けて

  1. 財産形成貯金担保貸付け
  2. 貯金担保自動貸付け
  3. 国債等担保自動貸付け

の3つの貸付けのサービスが提供されています。

 

こんな貸付のサービスを郵便局で提供していたんだと、初めて聞いた人も多いのではないでしょうか?

 

郵便局が提供している財産形成貯金担保貸付けは、郵便局を利用しているお客様の財形定額貯金や財形年金定額貯金、財形住宅定額貯金を担保とすることを条件として、郵便局からお客様に対して、請求時の現在高の一定割合に相当する金額を貸してくれるのが財産形成貯金担保貸付けの特徴になります。

 

財産形成貯金担保貸付けの貸付金額の上限は、預入金額に利子を加えた金額の90%相当額と定めていて、1つの契約に対して300万円までを借りることができるようになります。借りる方法ですが、ゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口で手続きをしてからお金を借りることができます。

 

貸付回数は担保とする貯金1件につき1回まで借りることができます。財産形成貯金担保貸付けの利子は1年を365日とする日割り計算となり、貸付利率は返済時の約定利率にプラスして0.25%となっています。

 

貯金担保自動貸付けは郵便局を利用しているお客様の総合口座にて管理をしている担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けの商品が貯金担保自動貸付けの概要になります。メリットとして自動的に貸付けが行われるところが特徴で、通常貯金の残高を超える払戻しの請求をお客様がしたときに、、その不足分が自動的に貸付けられるメリットがあります。

 

担保定額貯金・担保定期貯金を担保としていて、1冊の総合口座通帳につき300万円までを上限として貸付けを行っています。

 

貸付け期間は2年ですが、2年以内に担保とする貯金が満期を迎えてしまったら、2年ではなくてその満期の期間までとなっています。

 

貯金担保自動貸付けは自動で貸付けが行われて、預入が行われたらそこら自動的に返済することができます。手続きに手間がかかってしまう貸付けが多い中で、全ての流れが自動で行われる貯金担保自動貸付けはとても便利なサービスとなっています。

 

国債等担保自動貸付けは郵便局のお客様が所有し管理しているゆうちょ銀行、郵便局の貯金窓口にて購入した国債を担保としている特徴があります。国債の額面金額の一定割合に相当するお金を借りることができるようになります。国債等担保自動貸付けは通常貯金の現在高を超える払戻しがあったときに、その不足分が自動で貸付けられる特徴があります。

 

国債等担保自動貸付けの貸付け金額の上限は200万円までとなっています。

 

貸付期間は最長1年となっていますが、この期間に国債が償還される場合は国債の償還日の7営業日までの期間で借りることができます。貸付の方法は不足分を自動で貸付てくれますし、返済は貸付金額と貸付利子を通常貯金へ預入することで返済の手続きが完了するので、何も難しいことはありません。貸付利率は預入期間1年の定期貯金の約定利率にプラスして1.70%の利率が加算されます。

 

利子の計算は1年を365日とする日割計算となっています。

 

ゆうちょキャッシングの選択肢

郵便局の金融部門として運営されているゆうちょ銀行では、お金を預けたり引き落とすだけでなく、クレジットカードを発行されていて、そこからキャッシングのサービスも提供しています。

 

郵便局でキャッシングのサービスを提供しているのか?と疑問に思われている人もいるかもしれませんが、全国にある身近な郵便局で手軽に身近にクレジットカードのキャッシングの申し込みをすることができる特徴があるので、都会だけでなく、地方に住んでいる人でもクレジットカードを作成することができます。

 

ゆうちょ銀行で提供されているクレジットカードはキャッシュカードと連動しています。郵便局でお金を引き落とすときに利用するキャッシュカードと、クレジットカードの機能がセットになって1枚でどちらのサービスも利用することができるメリットがあります。

 

その都度使い分けるのはとても面倒ですが、ゆうちょ銀行ではキャッシュカードと、クレジットカードの機能を1枚にまとめているので、とても使いやすいと評判の良いサービスです。

 

クレジットカードの選択肢として、ゆうちょ銀行では大きく分けて、

  1. 若者向けクレジットカード
  2. ゴールドカード

の2種類のカードを選ぶ選択肢があります。

 

若者向けのクレジットカードの特徴として、ライフスタイルや機能の好みに合わせて2種類のクレジットカードを選択できるようになっていて、満18歳から29歳までの年齢層を対象としているキャッシングもできるクレジットカードとなっています。

 

2種類から選択することができますが、若者向けクレジットカードのメリットとして、キャッシュカードとしても使えるメリットがあります。クレジットカードとして買い物やサービスを利用するときに利用できますし、クレジット機能を使ってキャッシングすることもできますし、ゆうちょ銀行の口座を持っている人はそのカードを使ってお金を引き落とすこともできるので、1枚のカードを持っていることで様々なメリットがあります。

 

また、年会費が無料という点も嬉しいです。他の金融機関でクレジットカードを作ると年会費がかかってしまうこともありますが、郵便局で作成するクレジットカードは年会費が無料なので、誰でも手軽にクレジットカードを作成することができるようになります。

 

ゴールドカードは大人向けのクレジットカードで、ワンランク上のステイタスとサービスを提供しているカードで、このクレジットカードを使って様々なサービスを利用したり、買い物をすることができますし、クレジットカードを使ってキャッシングをすることもできます。ゴールドカードはマスターカード、VISA、JCBから選ぶことができます。

 

さらにゴールドカードを作成すると、海外や国内で旅行をしているときの万が一のアクシデントに備えるために旅行傷害保険のサービスが付随してきます。

 

ゴールドカードはポイント制を導入していて、クレジットカードを使えば使うほどポイントがどんどん貯まっていくサービスを提供しています。一般カードの2倍のポイントが貯まるからこそ、積極的に利用したいクレジットカードとなっています。

 

このようにキャッシングをすることもできる郵便局のクレジットカードの選択肢はたくさんあるので、自分が利用したいと思っているクレジットカードはどれかをしっかり見極めてから、自分が利用しやすくて利用することで生活が豊かになることができるクレジットカードを選択するようにしてください。

 

スルガ銀行カードローン「したく」について

ゆうちょ銀行では金融業務だけでなく様々なローンの商品を提供しています。住宅ローンやフリーローンなど、お客様の目的に応じて手軽に借りることができるローンを数種類展開していて、他の金融機関では提供されていないような素晴らしい内容のローン商品となっています。

 

様々なローン商品の中で、特に使いやすいと評判が良いのがカードローンです。

 

ゆうちょ銀行が提供しているカードローンは、日々の暮らしや夢の実現をサポートしてくれるもので、他の金融会社のカードローンと比べて利便性が高く安心して利用できるカードローンです。ゆうちょ銀行でローン商品を提供していることを知っている人は少ないですが、他の銀行などのローン商品と比べても、様々なメリットがある商品をたくさん提供しています。

 

郵便局でお金を借りることができる個人のローンで「したく」が有名です。スルガ銀行がゆうちょ銀行と提携をして、個人向けのローンとして知られています。

 

普段生活している中で様々な急な出費がありますが、冠婚葬祭、プレゼントを買う、飲み会などの誘い、オークションの資金、突然の病気やケガでの通院、子供の進学資金などに急な出費に対応するために、スルガ銀行カードローン「したく」は多くの人に受け入れられています。

 

自分が使う理由を明確にして、なぜお金を借りたいのかを自分自身で知ることができれば、したくはとても有効的に利用することができるローン商品となっています。

 

したくを利用するメリットとして、無駄な利息を支払うことなく、誰でも無理なく返済をすることができるメリットがあります。上限金利は14,9%で、無駄な利息を支払わなくても良いですし、返済も約定返済の月々3,000円から返済をすることができるメリットがあります。

 

郵便局でお金を借りるのに最適なしたくは、入会金・年会費が無料なので余計な出費を気にすることなく利用することができますし、スルガ銀九の口座を開設しなくても良いメリットがあります。

 

したくの申し込みは郵便局で行うことができますし、電話や郵送、インターネット経由で申し込みをすることができます。借りれる金額も最大で500万円というまとまった金額を借りることができますので、お金に困っていてまとまった金額の融資を受けたいと思っている人におすすめです。

 

他の銀行などで提供しているカードローンは500万円の限度額を設定しているところはとても少ないです。ゆとりある限度額だからこそ、本当に自分が果たしたいと思っている夢を実現させることができる金額設定となっています。多くの人が限度額が小さいからと言って何社もカードローンを契約をして混乱してしまい多重債務に陥ってしまう人がいますが、500万円の限度額のしたくを使うことで、すべてのことが1枚で完結します。

 

したくの申し込み方法は全国にある郵便局から申し込みをすることができますが、

  • インターネットでの申し込み
  • 電話での申し込み

にも対応をしているので、いつでもどこからでも自分のペースでカードローンの申し込みをすることができるメリットがあります。

 

 

忙しいという人は郵便局で手続きをしなくても良いですし、急にお金を借りたいと思ったら郵便局だけでなく提携している全国のATM・CDからお好きなときに、必要な分だけお金を借りることができるようになります。

 

申し込みが完了したら審査があり、審査が完了したら審査結果を電話や郵送で連絡してくれます。過去に問題がなければ審査に通過することができますが、ブラックリストに載っていたら審査に通過することができなくなってしまう危険性があります。

 

返済方法も多彩で毎月決められた金額を返済していくのも良いですが、余裕がある時はまとめて返済することも可能です。毎月の最低返済額は3,000円からとなっているので、誰でも生活に負担を感じることなく、毎月無理なく自分の都合に合わせて返済することができるメリットがあります。

 

ゆうちょのクレジットカードでキャッシング

郵便局では様々なサービスを提供していますが、金融部門のゆうちょ銀行をよく利用する人も多いのではないでしょうか?ゆうちょ銀行の口座を開設していれば全国の郵便局にある窓口やATMで営業時間であればいつでもお金を引き落とすことができるメリットがあります。

 

ゆうちょ銀行も様々なサービスや商品を提供していますが、クレジットカードを作成することもできるのをご存知でしょうか?ゆうちょ銀行の口座からお金を引き落とすことができるキャッシュカード以外にクレジットカードを作成することができます。

 

ゆうちょ銀行のクレジットカードは利用頻度が高いキャッシュカードと一体化しているので、その都度使い分けることなく誰でも簡単に使いたいときに1枚のカードでキャッシュ機能とクレジット機能を使い分けることができるメリットがあります。

 

ゆうちょ銀行のクレジットカードは数種類の中から選べるようになっているので、ライフスタイルに合わせて、自分が利用しやすいクレジットカードを選べるメリットがあります。

 

郵便局でも普段の生活の中でも利用することができるクレジットカードは、

  1. 若者向けのカード
  2. 一般向けのカード
  3. ゴールドカード

の3種類のクレジットカードの中から選ぶことができるようになっています。

 

それぞれのカードには年齢制限がありますし、サービスの内容も異なるので、自分が利用したいクレジットカードは3種類のうちどれかをしっかりと見極めてカードを利用するようにしてください。自分に合っているそれぞれのカードを使うことで、キャッシングもクレジットも両方うまく利用することができてとても便利です。

 

ゆうちょ銀行で発行されているクレジットカードは、一般的な利用方法以外にもキャッシングの機能が付いています。このキャッシング機能はカード会社のサービスで、マスターカード、VISA、JCBなどゆうちょ銀行と提携しているカード会社が提供している現金を借りられる機能をキャッシングと言います。

 

ゆうちょ銀行で申し込みをしたクレジットカードでもキャッシングの機能を使うことができるので、お金に困っている人で銀行や消費者金融からお金を借りることができない場合は、ゆうちょ銀行でクレジットカードを申し込んでそこからキャッシングの機能を使うようにしてください。

 

クレジットカードで現金を借りることができるキャッシング機能が付いていることを知らない人もいますが、ゆうちょ銀行で提供されているクレジットカードを持っていれば、キャッシングの手続きをして審査に通過することができれば、誰でもいつでもどこでもキャッシングの機能を利用することができます。自分のタイミングでお金を借りたいときにキャッシングのサービスでお金を借りることができるメリットがあります。

 

万が一急に手元に現金が必要になったときにクレジットカードのキャッシングはとても便利です。急な出費に対応しなければいけないときに、銀行や消費者金融で申し込みの手続きをするのはとても面倒です。だからこそ持っているゆうちょ銀行のクレジットカードのキャッシング機能を有効にしておいて、使いたいときにすぐに使えるようにしておきましょう。

 

クレジットカードのキャッシングは必ず金利手数料が発生するので、そこまでしっかり考慮してゆうちょ銀行のクレジットカードを作成して、有効的にキャッシング機能を利用していくようにしましょう。うまく利用することができればクレジットカードのキャッシング機能は、銀行や消費者金融からお金を借りるのよりも便利でメリットがあります。

 

ゆうちょ銀行のクレジットカード審査

 

ゆうちょ銀行で提供されているクレジットカードは、様々なメリットがあるので持っていて損はありませんが、ゆうちょ銀行でクレジットカードを申し込みする場合審査があるので、審査に通過した人がゆうちょ銀行のクレジットカードを利用することができるようになります。

 

申し込みをすれば全員がクレジットカードを利用することができるというわけではないので、自分が利用したいゆうちょ銀行のクレジットカードがどのような審査基準なのかをしっかりと理解しておきましょう。

 

ゆうちょ銀行でクレジットカードを作成したいと思ったら、第一にゆうちょ銀行の通常貯金口座を持っていなければいけないという条件があります。

 

この条件をクリアして初めてクレジットカードの申し込みをすることができるようになります。ゆうちょ銀行のクレジットカードの申し込み用紙は郵便局でも扱っているので、郵便局の窓口に行って申し込み書に必要事項を記入するようにしましょう。

 

郵便局で申し込みをしたら必ず審査が行われます。銀行や消費者金融からお金を借りる場合でも必ず審査があります。

 

銀行と消費者金融の審査に関しては消費者金融のほうが審査に甘く、銀行のほうが審査に厳しいと言われていますが、クレジットカードを作成するときも同様に審査が行われます。

 

ゆうちょ銀行で提供されているクレジットカード会社は大手の会社なので、それぞれのクレジットカード会社で審査基準が異なるので、マスターカード、VISA、JCBによってどのような審査基準になっているのかを事前に確認するようにしてください。

 

そして一番の難関ポイントが、自分自身の信用情報と照会されるということです。過去にクレジットカードなどの金融商品を利用していて問題を起こしていると審査に通過しない可能性があります。自分が過去に事故を起こしていないか?ブラックリストに掲載されていなかを自分自身で確認するようにしてください。

 

何も問題がなければすぐに審査に通過してクレジットカードが発行されるようになります。今は審査基準がとても厳しくなっているので、過去にちょっとした問題があったとしてもクレジットカードが発行されない可能性があります。

 

それほどクレジットカードを作るということはとてもシビアな時代になっています。しかし過去に何も問題が無ければゆうちょ銀行で簡単にクレジットカードを作ることができますし、さらにクレジットカードのキャッシングを利用してお金を借りたいと思ったら、さらにキャッシングの審査をしなければいけません。

 

しかし、クレジットカードを作ることができたのであれば、個人の信用に問題は無いと判断されたことになるので、結果的にはキャッシングのサービスを利用するための審査にも通過することができる可能性が高くなります。

 

このようにゆうちょ銀行でクレジットカードを作成したいと思ったら、必ず審査があることを理解しておきましょう。必ずしも全員が審査に通過するという保証はありません。過去の信用に問題がある場合は審査に通過することができません。またクレジットカードのキャッシングの機能を利用したいと思っている人は再度審査がありますし、再度申し込みをしなければいけません。

 

2回手続きをして審査に通過しなければいけませんが、どちらの審査にも通過して初めてクレジットカードを利用して、さらにキャッシングのサービスも利用することができるようになります。ゆうちょ銀行のクレジットカードでキャッシングをすることができることも理解しておきましょう。

 

ゆうちょのキャッシングにはデメリットも!

全国の郵便局で利用することができるゆうちょ銀行のキャッシングのサービスは、他の銀行や消費者金融やクレジットカード会社で提供しているカードローンと異なり、とても使いやすくて利便性が高いことで知られています。だからこそ多くの人がメリットがあることを理解してゆうちょ銀行のキャッシングサービスを利用しています。

 

ゆうちょ銀行のキャッシングを利用する場合、

  • 貯金や国債を担保とする担保が必要な貸付け
  • スルガ銀行と提携しているのカードローンの「したく」
  • ゆうちょ銀行で発行されているクレジットカードのキャッシング枠を利用する

3つのタイプのキャッシングを利用することができます。

 

誰でも利用しやすいですし、幅広いキャッシングの商品の中から自分に合っている商品を選ぶことができる利点がありますが、ゆうちょ銀行で提供されているキャッシングのサービスはメリットだけでなくデメリットもあります

 

このデメリットを十分に理解してゆうちょ銀行のキャッシングのサービスを利用することをおすすめします。

 

1つ目のデメリットは、「初めて利用するときに即日融資を受けることが難しい」

今の時代即日融資は当たり前になっていて、銀行や消費者金融も即日キャッシングを売りにしている部分があります。

 

他の金融機関よりも素早く借りることができるというメリットを活かしながらサービスを全面に押し出して展開しているのが当たり前の時代に、ゆうちょ銀行のキャッシングのサービスは即日融資を受けることが難しいというデメリットがあるので、その日のうちに融資を受けたいと思っている人は、ゆうちょ銀行のサービスを受けれない可能性があります。

 

スルガ銀行と提携しているカードローンのしたく以外のキャッシングのサービスは、コンビニに設置されているATMを利用することが難しい

24時間いつでもキャッシングすることができない商品があるということを理解しておきましょう。頻繁に利用することが多く、コンビニのATMもよく利用する人にとって利便性が低い可能性があります。普段の生活の中で利用することが多いのがカードローンだけとなっているのが実情です。

 

しかし普段の生活のために借りるのではなくて、目的がはっきりしている場合はカードローン以外のキャッシングのサービスはとても有効的に使える商品となっています。担保を条件にお金を借りることもできますし、クレジットカードを作ってキャッシング機能を利用することもできます。

 

様々なデメリットがあるように見えますが、目的をしっかり持っていれば利用価値が高いです。

 

郵便局とゆうちょ銀行の違い

誰でも気軽に利用できるのが郵便局で、様々なサービスを受けることができるところがメリットになります。

 

一昔前までは国営事業でしたが、郵政民営化に伴い同じ郵政グループでも郵便局とゆうちょ銀行では事業内容が異なります

 

郵便局は大きく分けて窓口業務、ゆうちょ銀行は銀行業務をします。郵便局は郵便物流事業などの窓口業務を提供しています。

 

ゆうちょ銀行は2012年にスタートした新規事業で、全国に展開する郵便局ネットワークを通じて銀行業務を展開しています。

 

それぞれの郵便局で展開している業務は、

  • 貯金
  • ATM
  • 給与・年金受け取り
  • 資産運用
  • ローン・貸付け

などのサービスを提供しています。

 

今までは郵便業務、かんぽ保険の保険業務に力を入れていましたが、郵政民営化に伴ってゆうちょ銀行の銀行業務を提供しています。それぞれのサービスは郵便局とゆうちょ銀行によって異なっています。ここを理解しておかなければサービスを利用するときに混乱してしまいますし、せっかくの郵便局とゆうちょ銀行のメリットを活かすことができなくなってしまいます。

 

だからこそ郵便局に行ったときに自分自身がどのようなサービスを利用したいのかを明確にしておく必要があります。はがきや切手を購入したりゆうパックで荷物を送りたいときには郵便局を利用します。郵便局に普通口座を開設して、銀行のようにお金を引き落としたり預け入れをしたりする場合、さらにお金を借りたりクレジットカードやデビッドカードを作りたいと思ったらゆうちょ銀行のサービスを利用します。

このように一般的なサービスは郵便局、郵便局の金融サービスを利用したいときはゆうちょ銀行のサービスを利用することになります。

 

郵便局とゆうちょ銀行では公式サイトも異なっています。公式サイトでは様々なことを教えてくれます。自分が必要としている情報はどのようなものなのかを理解して公式サイトをチェックするようにしてください。

 

自分が調べ物をしたいと思ったときに公式サイトが見つけれないと思ったら、郵便局、ゆうちょ銀行と、それぞれ違う検索ワードで検索すると、一発で郵便局とゆうちょ銀行の公式サイトが出てきます。郵便局とゆうちょ銀行は建物は別なの?と疑問を感じている人もいますが、実際に郵便局の建物の中でゆうちょ銀行のサービスを受けることができますし、郵便局の中にATMもあるので、ゆうちょ銀行の口座を持っている人は、そのATMを使ってお金の引き落としをすることができます。

 

ゆうちょ銀行はどこにあるのか?と建物を探している人がいますが、ゆうちょ銀行のサービスも郵便局内で受けることができることを理解しておきましょう。

 

キャッシュカードにクレジット機能を付けることもできますが、その機能を付けるにはゆうちょ銀行の窓口で行うことができるようになります。このように郵政グループでは郵便局の業務とゆうちょ銀行の業務の2本柱で様々なサービスを提供しています。誰でも安心して利用することができるのが郵便局とゆうちょ銀行のサービスのメリットになります。

 

1つの建物の中で郵便局とゆうちょ銀行のどちらのサービスも受けることができるので、他の金融機関と違って、安心して郵便局のサービスと郵貯銀行のサービスを受けることができるようになっています。